有馬記念(GI) 2011 予想 | ジャパンカップダート

有馬記念(GI) 2011 予想

有馬記念(GI)予想を提供する優良競馬情報会社!

有馬記念,予想
有馬記念で競馬オッズ理論予想をもれなく提供!年末最後の稼ぐ情報!
有馬記念,予想
毎年、有馬記念は的中率&回収率が上昇!このチャンスを逃すな!
有馬記念,予想
有馬記念で高配当を手に入れるノウハウを手に入れよう!

有馬記念(GⅠ)JRA2011年 名牝の引退

今週日曜日の12月25日、有馬記念が開催され、先立って登録馬も発表されました。(マイネル
キッツは鼻出血の為出走回避)そして先月末のジャパンカップを制し、GI6勝目を飾ったブエナ
ビスタの引退が発表され、有馬記念後には引退式が取り行われます。寂しい限りではありますが、過去のレースを振り返ってみましょう。

まず新馬戦ですが、ここから物語は始まっていたのかもしれません。3着と敗れますが、1着アンライバルドは皐月賞を制し、2着のリーチザクラウンはダービー2着、4着のスリーロールスは菊花賞を制するなど、ブエナビスタを含めてGI馬3頭を輩出する「伝説の新馬戦」でありました。

続く未勝利戦を勝利し、阪神JFへの出走登録をするも、1勝馬の為抽選に受からなければなりませんでしたが、見事抽選を通過し阪神JFへ出走、GI初戴冠となります。3歳では早くからクラシック牝馬三冠を期待され、桜花賞・オークスを制したものの、それぞれの2着馬レッドディザイアに秋華賞で破れ、オークス以来秋には勝利を挙げる事が出来ませんでしたが、エリザベス女王杯、有馬記念では古馬相手に全く引けを取らないレース振りでした。明けて4歳では海外レースのも参戦し、勝利する事は出来なかったものの、GIレース2勝、2着4回と抜群の安定した成績を残し、年度代表馬の称号を得ます。そして今年5歳になってからは、海外も含めて秋の天皇賞まで勝利を手にする事は出来ず、新馬戦依頼続いていた国内レースでの1番人気記録が凱旋門勝馬、デイ
ンドリームにさらわれ、途切れてしまいますが、見事復活し、あらためて現役最強馬の称号を手にしました。

引退が発表され、寂しく思うファンも多いと思いますが、生涯レースを振り返ってみると、牝馬ながら牡馬でも簡単には組めないローテーションで各GIレースを戦い、レースを盛りあげてきました。冷静になってみると、もう休ませてあげたい陣営の意向は良く分かります。名牝の引退を近年稀に見る揃ったメンバーで行われる有馬記念とともに見届けたいと思います。

有馬記念(GⅠ)JRA2011年 レース展開予想

今年も残すところ僅かとなり、競馬業界もいよいよ大詰め、開催2日を残すのみとなりました。
という事はもうお判りの通り、いよいよ有馬記念です。先日16頭の登録馬が発表され、全ての
馬が出走可能でしたが、残念な事にマイネルキッツが鼻出血により回避する事が先程発表されました。前走では有馬記念と同じ中山競馬場で行われたステイヤーズステークスを完勝、久し振りの勝利を挙げていたので残念でなりません。

上記の通り、現状では有馬記念への出走予定馬が15頭となった訳ですが、早速レース展開について検証してみましょう。
まず典型的な逃げ馬が不在で、スローペースになると思われます。キングトップガンやシャドウゲイト当たりが思い切って鼻を切り、その後ろにアーネストリーが付けて流れていくのではないでしょうか。アーネストリーは今までのレースで鼻を切ったケースが無く、やはり宝塚記念の様なレース展開に持ち込めると勝機が出てくる様に思います。そして各陣営は宝塚記念の再現とならない様、アーネストリーの動向に注視しながら展開するものと思います。アーネストリー以下はヴィクトワールピサが去年に4番手からのレースで制しておりますので、去年同様4,5番手、トーセンジョーダンも同様の位置取り、というところまで何となく絵が浮かびます。問題はこの後で、各馬がどの様な位置取りを取るのかはスタート・枠順に左右される様に思います。ブエナビスタは中中段、オルフェーヴルはブエナビスタを見ながら中段後ろから攻めていく構図も予想しましたが、中段以下はゴチャつくイメージが強いので、注目はまず第一にスタート、そしてアーネストリーに注意すべく、第三コーナーから動きがありそうなので、この2点に注目してレースを見ていきたいと思います。

登録馬は近年稀に見る程、役者が揃っています。有馬記念当日はブエナビスタの引退式も行われますので、大いに盛り上がる事でしょう。寒波に負けず、1日楽しみましょう!!

2011年度有馬記念・登録馬

2011年12月25日(日)
有馬記念(GI)(第56回グランプリ)
3歳以上オープン
2,500 (芝) 定量
中山競馬場
アーネストリー 57.0
ヴィクトワールピサ 57.0
エイシンフラッシュ 57.0
オルフェーヴル 55.0
キングトップガン 57.0
ジャガーメイル 57.0
シャドウゲイト 57.0
トゥザグローリー 57.0
トーセンジョーダン 57.0
ヒルノダムール 57.0

ブエナビスタ 55.0
ペルーサ 57.0
マイネルキッツ 57.0
ルーラーシップ 57.0
レッドデイヴィス 55.0
ローズキングダム 57.0

有馬記念

有馬記念
有馬記念有馬記念
有馬記念
競馬オッズ理論・最強予想
競馬オッズ予想を利用した買い目を無料提供する、ただ唯一の予想提供サイト!毎週、三連単を的中しているX馬券への参加がオススメ!インサイダー・裏競馬情報を一切排除した信頼の競馬予想は競馬予想エックスだけです!
有馬記念
有馬記念有馬記念
有馬記念
高額配当が簡単に手に入る!
毎週、的確な競馬情報で重賞メインレースの予想を的中させる!競馬で勝つには登録必須の最強予想サイトです。
有馬記念
有馬記念有馬記念
有馬記念
メインレース本命馬教えます。

†荒れるレースを的中させて驚愕の高配当を手にいれることができる!†大量投入が必要無い程の激荒れ情報鞍が多数!

有馬記念
有馬記念有馬記念
有馬記念
競馬オッズ予想と人気馬
競馬を知らない方でも簡単に競馬で稼ぐ方法を指南してくれる優しい競馬予想サイト。
有馬記念
有馬記念有馬記念
有馬記念
競馬オッズ予想馬券攻略
高的中率の競馬オッズ予想!当社エージェント筋だけが掴んだ追い切り後の仰天スクープ!
有馬記念
有馬記念有馬記念
有馬記念
競馬予想サイトを徹底比較検証!
乱立する競馬予想サイトをすべて検証・比較している最強の検証系サイト!どの予想サイトを利用していいのか迷ったなら、上位にランクインする予想サイトの利用をオススメします!
有馬記念
有馬記念有馬記念
有馬記念
提供予想で勝負してください!
混戦と言われている1戦でも迷う必要はありません!競馬オッズ予想!我々だけが知る『本音』を入手できれば安心して大勝負できます!2年連続で的中をお届けしている当社が導き出した結論は…勝負馬券!もちろん、この大本線はすべて高配当!
有馬記念有馬記念
有馬記念有馬記念
有馬記念
競馬最強の情報を公開!!有馬記念
G1レースで優勝する『勝馬』にはある共通点がいくつも存在しています。現在、公表されているのは前走の成績ですが、そこにある共通点だけではありません。そこには、ある”サイン”があったことにみなさん気づいていますか?

2011年度有馬記念・競馬情報

【有馬記念】アーネストリー有馬勝つ!‎
【有馬記念水曜追い】アーネストリー 佐藤哲「抜群でした」‎
【有馬記念】島川オーナー 夢はジョーダンでかなえる!‎
【有馬記念】ジョーダン強め13秒2‎
【有馬記念追い切り】ブエナビスタ順調‎
【有馬記念水曜追い】ブエナビスタ好調 松田博師「これ以上良くならんぞ」
【有馬記念】ヴィクトの逆襲!デムーロ「悲観していない」‎
【有馬記念】ヴィクト、有馬で引退も…‎
【有馬記念】復活連覇!ヴィクト‎
【有馬記念】マイネルキッツが鼻出血で出走回避
【有馬記念】マイネルキッツ お尻の張りが!
【有馬記念】森田大王「一発ならグローリー」‎
【有馬記念水曜追い】オルフェーヴル 池江師「時計も動きも良かった」‎
【有馬記念追い切り】オルフェーヴル併せ馬で先着‎
【有馬記念】 3冠馬、有馬記念の成績は?‎
【有馬記念】4カ月後の福島競馬再開を心待ちに‎
【有馬記念】ダムール、中山適性ある‎
【有馬記念】ダムール、ディープの再現!
【有馬記念】ペルーサ、パワーUP予感‎
【有馬記念】元気いっぱいペルーサ「ダメージなし」‎
【有馬記念水曜追い】エイシンフラッシュ「道中は5、6番手で進めたい」
【有馬記念】オルフェ、リラックス調整‎
【有馬記念】トゥザグローリー「凄くフレッシュ」‎
【有馬記念】外国人有馬Vジョッキー対談‎
‎【有馬記念】鼻出血で…マイネルキッツ 出走回避‎
【有馬記念】若林フラッシュで10万馬券‎
【有馬記念】ジャガー、JC激走再び‎
【有馬記念】不気味な存在…レッドデイヴィス‎
【有馬記念】猪木、闘魂ジョーダァ~ン!‎
【有馬記念】オルフェーヴル 4冠へ重圧も死角なし‎
有馬記念予想しよう

有馬記念(GⅠ)JRA2011年

今年もいよいよ大詰め、クライマックスのグランプリ、有馬記念が間近となりました。
ディープインパクト以来、競馬史上7頭目の3冠を達成したオルフェーヴルが理想的なローテーションで有馬記念に望みます。古馬に挑戦する形となりますが、まだまだ成長しつつも既に完成された域の競馬を見せ、善戦するというよりは、勝ち負けの勝負に充分なり得る状態と思って良いのでは無いでしょうか。

2010年8月にデビューし、今年の春前までは苦戦を強いられていましたが、クラシック前哨戦のスプリングステークスからいよいよ本格化。0.1秒、3/4馬身差で勝利すると、東京競馬場で開催された皐月賞では4番人気とやや人気を落とすも、3馬身差を付けての圧勝。文句無しにダービー最有力候補へと評価を上げます。
予想通り1番人気となったダービーでは、青葉賞や京都新聞杯などのダービートライアル組も寄せ付けず、又、不良馬場もものともせず、1 3/4馬身差を付ける内容の濃いレースで制覇し、2冠を達成します。休養を経て3冠を目指すべく秋の初戦に選んだのは、菊花賞トライアル、神戸新聞杯。文句無しの1番人気に応えるかたちで、ダービー2着馬ウインバリアシオン、ラジオNIKKEI賞を5月デビュー以来の3連勝で望んだフレールジャックを寄せ付けず、ウインバリアシオンにはダービーよりも差を付ける2 1/2馬身差での勝利と、3冠へ向けて磐石の体制となります。そして迎えた菊花賞、単勝オッズ1.4倍と支持率を集め、プレッシャーのかかる中人気に応え、レースレコードに0.1秒差と迫る圧倒的な強さで、又もウインバリアシオン以下、2 1/2馬身差以上の差を付け、快勝。見事3冠達成となりました。この3冠達成は父親ステイゴールド・母親オリエンタルアート・母父メジロマックイーン全て内国産馬という、史上初めてのケースであり、池添騎手の最年少三冠ジョッキー達成、池江調教師も史上初めての親子で三冠トレーナーとなるなど、記録づくめのレースとなりました。

有馬記念を制覇し、現役最強馬の称号を手にし、来年参戦が予定されている海外のレースでも活躍して欲しいと思います。もちろん他に応援したい馬もいて、ブエナビスタの有馬記念をもっての引退と寂しい話もありますが、競馬ファンが見て満足出来る様な有馬記念になる事を期待して、残り1週間予想に興じたいと思います。

このエントリーに対するコメントはありません。

コメントはこちらから




次のタグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

次へ »

« 前へ

 
▲Page Top